電子書籍 > 海王社 > アイドル強制操作~スマホで命令したことが現実に~【第10話】女アーティストがファミレスで戸惑いながら絶頂

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2013年10月19日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数29
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

全て思いのままに――。
恥辱の極み!男に媚びないカリスマフェミニストシンガーが公然の場で辱められて!?

ターゲットを写真で撮影するだけで、その体を自由自在に操作出来てしまうスマホ。
その悪魔のデバイスを使い、美女たちをやりたい放題に凌辱してきた鎌田。
彼が次にターゲットとして狙いをつけたのは、人気急上昇中の女性シンガー・アンリだった。

「いやっ…! なんだか胸が急に気持ちよくなって…。手が止まんない…!」

ファミレスという公然の場で、強制操作により自分の胸を弄るアンリ。
混乱と抵抗の念が頭の中をグルグル駆け回るが、その体は快楽を求め、さらに自身を貪る。
その姿に鎌田は追い打ちをかけるかの如く、次々と淫酷な指令をアンリに下す。

「はあぁ…ダメッ! こんな所でこんな事…! なんでカラダが言う事聞かないの!?」

抜群のルックスを持ちながら閉ざされてきたアンリの魅惑の肢体が、
強制的な快楽により徐々に花開いていく。
悪魔のスマホがプロデュースする白昼の公開オナニーショー、強制開演!!

カリスマ女アーティストとキモオタ男、交わるはずのない男女が交錯する先は――。
帝王・クリムゾンが放つ至高のエキセントリックエロス、新章第10話!!

「マガジンサイベリア Vol.056(BJ028780)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ028781
ファイル名/ファイル容量
BJ028781.zip / 24.49MB (25680062Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.056(BJ028780)」に掲載されている作品です。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「アイドル強制操作~スマホで命令したことが現実に~【第10話】女アーティストがファミレスで戸惑いながら絶頂」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件