電子書籍 > ワニマガジン社 > アフタースクール

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2013年10月14日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数230
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

『COMIC X-EROS』のドン・月野定規の単行本第2弾!
彼ナシ美人女教師トリオが教え子の絶倫技に骨の髄まで魅了される耽溺短編集です。
体育倉庫で、放送室で、保健室で、生徒が教師にカラダで教え込むMan通マン亀頭(カリ)キュラム。
じゃいつヤルか、今でしょ!!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ028356
ファイル名/ファイル容量
BJ028356.zip / 141.29MB (148148786Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「アフタースクール」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

中出し(2)

おすすめ!ねちっこさがいい!

2016年03月03日   投稿数 : 4位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

この作家さんの細かく、ねちっこい描写が好きです。
出会いが中々ない女教師たちの欲求は、大人の女性だからこそ深く情熱的です。
そこに火を付けてしまった一人の男子生徒をめぐってそれぞれの行為はエスカレート。
学生とは思えないテクニックに全員陥落です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ジワジワとコップの水があふれるような快感

2015年03月24日  

このレビューは参考になった×1人

一部生徒間では日常的に淫行が横行している学校が舞台です。
そこで教鞭を取る女性教師、由香(表紙)が現場に出くわすところから物語は始まります。
立場上静止するべきでしたが、男日照りがたたりそのまま覗き→オナニー→即バレ、女生徒の提案で当該男子生徒カナタとの性交渉にまで発展します。そしてその関係にズルズルどっぷりと。

他にメインキャストとして、男日照りを慰め合う同僚が2人、体育教師のエリカ(褐色、ベリーショート、マゾ)と、養護教諭のひとみ(めがね、ウエープロング、インテリ)が参戦します。

男はカナタ君1人です。年の割に経験豊富なため、男に餓えた牝3匹を堕とすのはあっと言う間です。本人は由香が本命ですが、他2名にも気に入られるため、流されるまま関係を続けます。

男に餓えた女が久方ぶりに味わう男の味、乾いたカラダに与えられるそれは、ねっとり粘着質でじゅくじゅくとカラダに沁み込み、這い回ります。そんな女の乱れっぷりが見たい方オススメです。

教師と生徒、快楽堕ち、子きゅう姦あたりのジャンル好きな方には買いですね。
一部アナル攻めやスカトロ(放尿)がありますので抵抗ある方はご注意を。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]