({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2013年10月31日
シリーズ名絶倫感染症~暴走したエロ遺伝子~
年齢指定
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数32
ジャンル
ファイル容量
7.94MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

「いやぁっ!みおりのなかに入ってこないでぇ!」
女医のみおりと、ナースのあやか、むつみが派遣されたのは小さな無医村。
しかし村には年老いた男ばかりで…!? 診療所に訪れる患者は呼吸が荒く、勃起しまくり!
治療と称して興奮した村人達は、ギンギンに勃った男根をみおりの口にねじ込みまくる---!
何回射精しても止まらない絶倫老人達。
おかしいと感じたみおり達だったが、「絶倫感染症」という村の真実を告げられて… 第2巻!!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「絶倫感染症~暴走したエロ遺伝子~2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!【この先『南雲遥』と聞くと軽く財布の紐が緩みそうで怖い<笑】

2013年11月21日  

このレビューは参考になった×1人

試しにこの一つ前の話を買ったところ
あまりのエロエロっぷりに辛抱と珍棒たまらなくなり
即行で続きの今作を購入しました。
と、いうか前回のあの”引き”はズルイと思います(笑

で、続きの今回ですが前作のラストでエロエロな目に会わせられる期待を匂わせてたのが、その期待に恥じぬエロエロっぷり。
肉・肉・肉の肉の宴と言わんなかりの肉感的な描写は健在で、
さらには表情のエロさとハイテンションなエロス描写もそこに加わってまさに大変な変態カーニバル!!!
みのり先生の明日はどっちだ!!!!(だまれ)

あと続きがありそうな感じもするんですが、
もし企画段階ならぜひ南雲遥氏で続編を執筆を願いたいです!!
村に新しく派遣された爆乳/超乳女医チームとすっかり村の一員(性欲処理係)にされてしまったみのり先生&スケベ爺達の絡みとか考えるだけで勃起しますわい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]