電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 豊胸薬の為ならば【単話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

政略結婚を破棄するため、胸を大きくして、
ロリコン伯爵に嫌われようとするリーゼ姫。
しかし、豊胸薬を買いに来た薬屋で、
彼女は新しい薬の実験台にされることに。
薬の効果で胸が大きくなったリーゼだが、
薬師は更なる実験を強要し、
爆乳と呼べるサイズにまで成長させられる。
媚薬効果のある薬を塗り込められた彼女は、
男に抵抗できず、処女まで奪われてしまう。
やがて外にも中にも塗られた薬の影響で
成長しきった身体はミルクまで出すようになり、
はしたない身体に改造されてしまうのだった。

※『人体改造アンソロジーコミックスVol.1』と
『もう堕ちるしかない』に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ027369
ファイル名/ファイル容量
BJ027369.zip / 11.42MB (11976287Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「豊胸薬の為ならば【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件