電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 淫売捜査官 洗脳ドラッグ【単話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

麻薬捜査官・イリーナは取引の現場に潜入するも
敵に見つかってしまい新型の薬を打たれてしまう。
洗脳状態でマフィアのボス相手に売春をさせられた挙げ句、
捜査官コスプレでチンピラにアナルを穿られるイリーナ。
果てはエロ紐水着姿で浮浪者との露出プレイまで――
凛とした捜査官が催眠調教に堕ちていく!

※『強制娼婦アンソロジーコミックスVol.1』と
『淫刑執行』に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ027361
ファイル名/ファイル容量
BJ027361.zip / 7.06MB (7406978Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「淫売捜査官 洗脳ドラッグ【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!麻薬捜査官がタダマン便所に

2014年08月03日   投稿数 : 6位

このレビューは参考になった×0人

麻薬組織に囚われた捜査官
ドラッグの催眠作用で「自分は娼婦である」と思い込まされ疑問一つもたずに売春に励むことに
初めのうちは組織のボスにフェラ奉仕や中出し、かつて逮捕した男相手のアナル売春など高級娼婦として高値で買われる身
やがてセックスの快楽と打たれ続けたドラッグのせいですっかり落ちぶれ、浮浪者相手にタダマン同然で体を売る格安娼婦に成り下がります
殆ど布のないマイクロビキニで男達を誘惑し、三穴+手コキの野外乱交でよがり泣くなどまさに精液便女
誇り高い女性が堕ちきった姿が扇情的で良いですね

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]