電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 発情ティータイム【単話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

仕事で忙しい夫とすれ違いの日々を送る主婦・萩原美咲は
隣人の主婦・杏子から“お茶会”に誘われる。
しかし、それは若い男性との乱交パーティだった。
普段の上品な様子と違う、乱れきった杏子の姿に驚く美咲だが、
欲求不満な肉体は羨望を覚え、恥ずかしい涎を垂らしてしまう。
夫への操を立てて必死に肉欲を堪えるも、
持て余した身体はさらに疼き、ますます彼女を追い詰めていく――。

※『コミックプリズムExtra03 ~女性作家が魅せるエロマンガ~』と
『年上ドルチェ』に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ027356
ファイル名/ファイル容量
BJ027356.zip / 15.09MB (15822841Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「発情ティータイム【単話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

心では言い訳をしていても身体は

2013年09月22日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

著者「ウメ吉」様の描かれたPDF形式の漫画です。

 元は集合電子雑誌の1作品だったものを抜き出して単話としたものです。

 あらすじと内容はこんな感じ。
 お隣さんがいつも輪姦パーティーをしていたのを、主人公視点となる主婦、萩原美咲は覗いていて、その激しいプレイに興奮し除きながらオナニーまで始めてしまいます。
 ある日、お隣さんからお茶会に萩原美咲が誘われて、断ることもできたものの、ずっと快楽に身を委ねてしまいます。犯されながらも心では夫、夫と言い訳を続け、しかし喘ぎ続けていきます。
 そして、最後には、という感じです。

 個人的に満足な作品でした。絵は一見しての通り美麗であり、進みもよかったです。エロ下着を着たシーンも良く。
 集合雑誌からの作品なので、もう集合雑誌を持っている方がいるかもしれないですが、まだの方はお試し感覚で購入を検討してみては。良作です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]