({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2013年10月17日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数44
ジャンル
ファイル容量
9.67MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

【フルカラー44ページ】
「ウチの旦那はホントにダメ。もう3年くらいセックスしてないもの」
「そんなに? 亜希さんのところは大変だね」
堤野亜希さんと衣原さなえさん。俺が住んでいるマンションのお隣さんだ。
盛り上がるふたりの向かいで、縮こまっている俺。
どうして人妻の性事情を、赤裸々に包み隠さず聞かされているんだ…!?
興味津々に聞くわけにもいかず…お陰様で、自分の部屋だというのに肩身が狭くて仕方がなかった。
「ねえアンタ……最近、セックスしてる?」「まだ若いんだもの。エッチなこと、沢山したいですよね?」って…
「あ、亜希さん? どうしてジリジリと間合いを詰めてくるんですか?」
亜希さんは、俺の言葉を無視してさらに近寄ってくる…って近、近いっ!?
とっさに離れようとした俺を逃がさないとばかりに、亜希さんが俺の腕を掴む。
あ、いい匂いだな…。そんなことに気を取られている隙に、亜希さんはその唇を俺の耳に寄せた。
「ねえ……今から私たちと、しない……?」え…… ? い、いったい何を…?
なんて驚く暇もなく、今度は背中に柔らかくて温かい重さが――さなえさんが、乗ってきた。
「ダメ、ですか……? 私たちじゃ……嫌?」

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「【フルカラー成人版】隣妻~昼下がりの背徳搾取~<フルエディション>」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件