({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

新警特務署の特務4課に所属する、
奏乃葉昴(かなでのはすばる)と
錫城真琴(すずしろまこと)。
全体的な腐敗が潜む新警の中で、
市民人気も高い彼女たちが挑むのは、
勢力を拡大しつつあるマフィア、
ビシディア商会への立ち入り捜査だった。

新警上層部との癒着も囁かれる
黒い関係を暴こうとするも、
潜入中に捕らわれ、ぶっかけやフェラによって
牡の味を覚えこまされる二人。

部内に極秘潜入した昴は捕らえられ、
自分のことをいやらしい目で見ていた上司によって
最悪の破瓜を迎えることに! さらにぶっかけザーメンシャワーつき!
また、真琴はマフィアに怪しい暗示をかけられ
敬礼するとおしっこを漏らしてしまうことに……
傷を負いながらも、なんとか捜査を継続しようとする二人だが
電車内での集団痴漢、さらに黒幕登場と、
肉悦の迷宮から抜けられない――。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「特務捜査ハラスメント 絶頂酔い牝デビュー」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

放尿/おしっこ(2) アヘ顔(2)
絵かサンプルが気に入ったのでしたら

2014年11月17日  

このレビューは参考になった×1人


 基本的に複数、出て来る女の子が失禁します。
 個人的に可愛い子の失禁やお漏らしが好きなので、楽しめました。
 最後の方まで二人の女の子がグチョグチョに犯されますが、最後は少しだけコミカルかも。
 シリアスオンリーが苦手なのでしたら。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

強気なのに抵抗できない

2013年10月11日  

このレビューは参考になった×0人

縛られたり複数による強引な責めと、大量のぶっかけが本作の特徴

イエローテープ(犯行現場に関係者以外の人が入らないように張り巡らす黄色いテープ)での拘束と電車のつり革に両手を縛られる。前者は昴の肉感的なボディを強調し、後者では2人を露出放置
それと、アヘ顔を晒しての放尿も挿絵つきが何度かあります

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]