電子書籍 > コミックハウスEroha > Eroha > Eroha VOL.14

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2013年08月18日
シリーズ名Eroha
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数100
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

「肉食女子、逆ハーレム、お嬢様、禁断の恋、幼馴染、あなたの好みがきっと見つかります!
恋愛からえっちまで男女の『いろは』がつまった雑誌第14号です。」

【秘境~逃れられない快楽の島。~/シロタクロタ】
昨晩、島の美女と行きずりエッチを果たしたオレ。
夜が明けて、やっとたどり着いた宿で、その時の熱い体験を思い返していると、
今度は別の美少女が窓から上がり込んできた。
オレの股間にむしゃぶりつく彼女…う、うまい!

【奴隷人妻~友人の母を嬲り犯す~/めいか】
息子の友達に恥ずかしい写真を撮られ、あげく犯されて…。
後日、私は夕方の公園に呼び出された。息子がここで虐められていると連絡を受けたのだ。
私を犯した正喜君から…。そして彼はまた私の身体を求めてくる。
公園のベンチで、私は彼のモノをしゃぶり始めた。

【夜中のナースコール~誘惑白衣の特別検診~/園崎宗一】
五月メイは、おっとりとした巨乳ナース。従弟
のタクヤくんに体調管理と称して、今日も少し行き過ぎたスキンシップ攻撃です。
ところで、なんだかミヤコ院長の挙動が怪しい…。ひとつ謎を探ってみますか。
夜の診療所で見張っていたら、院長は甘い喘ぎ声を響かせているじゃないですか!

【貧乏神は福の神~どうしようない僕に淫乱女神が舞い降りた~/鋼鉄】
女神様の妹、タキツは焦っていた。
姉が貧乏神のうちに、その地位を手に入れたいのに、どうもうまくことが運ばないのだ。
女神様本人も焦っている。慈しみあるエッチを何度しても、お相手の運気が上がる気配がない。
おかしい…今日もこんなに激しく交わっているというのに。

【危険な同居生活~無垢なお嬢様の調教日記~/安治ぽん太郎】
私は慧に秘密していることがある。慧に知られるのが怖い。この関係が壊れるのが怖い…。
それに、エッチを知り合いに目撃されてからお互い気まずくて。
逃げるようにバイトを始めてみた。なんだかギクシャクしちゃったな…。
そしてある時、慧が思い詰めた声で叫ぶ。「僕とデートしませんか!」

【文学部は僕専用!?~女性のカラダってすごい!~/蒼一郎】
文学部に俺が入部したそもそもの理由が、金庫の中の書類。
それが金庫ごと、部室から無くなっていた。
部長達は「初めからそんなものは無い」と言っているが…。
自宅に戻ってそんなこと考えてたら、二階の窓から闖入者が。
彼女の名は皐月。巨乳でドジなメガネっ子。幼なじみのお隣さんだ。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ026283
ファイル名/ファイル容量
BJ026283.zip / 37.96MB
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

Eroha VOL.14の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「Eroha VOL.14」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件