>    >  

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

二次元ドリームレーベルから、
オール描き下ろしアンソロジーコミックスが登場!
電子書籍のために描き下ろしたので、
ここでしか読めない濃厚なエッチ漫画が盛りだくさん!

テーマは「丸呑み」です!
巨大なモンスターに身体を呑み込まれ、
化け物の体内に閉じ込められるヒロイン達。
肉壁と触手に埋もれ、ドロドロの粘液にまみれながら
全身を舐めしゃぶられるような快楽に味わわされ、
出られない絶望が極上の悦びへと塗り変わっていく!

表紙イラストは千葉哲太郎先生の描き下ろし!
閉じ込められてセーラー服をドロドロにされた
女子校生の淫靡な姿が描かれます!
電子書籍版の特典として表紙イラストの
デジタルピンナップJPGが付いてきます!

【収録作品】
『クチナシ様』by 千葉哲太郎
都市伝説の取材に向かったまま、
帰ってこない友達のアキを探しに
山へと足を踏み入れたミドリ。
しかし、そこにはクチナシ様と呼ばれる
化け物がいて、いきなり丸呑みされてしまう!
その体内でアキと再会するミドリだったが、
彼女もまた、這い寄る触手に嬲られ、
異形による快感に身をゆだねていくのだった。

『災厄の村2』by しーあーる
モンスターを狩り賞金を稼ぐ女ハンター・セラは、
賞金額がうなぎ上りの危険な依頼を受け、
単身モンスターの巣に乗り込む。
しかし快進撃も虚しく、気付けば周囲は
触手モンスター一色。
不意を突かれて頭を丸呑みにされ、手を呑まれ、
足を呑まれ、徐々に全身を呑み込まれ……!?

『腫妖外科医イスズ』by 瀬上大輔
どんな病院でも治らない奇病患者が
搬送される謎の病院。
現代社会では認知されていない魔物に
寄生された患者を人知れず治療する
腫妖外科医イスズ。
しかし、特殊な奇病患者によって
妖魔の体内に呑み込まれてしまう。
内部の分泌液にまみれていくうちに
徐々に理性を失い、快楽に溺れていく!!

表紙:千葉哲太郎

作品情報/動作環境

作品番号
BJ026018
ファイル名/ファイル容量
BJ026018.zip / 47.97MB (50297016Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

二次元コミックマガジン 丸呑みイキ地獄 モンスターに捕食されたヒロイン達Vol.2の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「二次元コミックマガジン 丸呑みイキ地獄 モンスターに捕食されたヒロイン達Vol.2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!丸呑みシリーズ第2弾

2013年10月01日  中性色 さん 投稿数 : 5位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

様々な女の子が丸呑みされちゃうアンソロジーです。

今回は狭い部分を使って体を擦るなど、丸呑み系の利点でもあるプレイが続々と出てきます。
一応、一部には人体改造系もあるのでそこだけは注意が必要かもしれませんが、満足度はかなり高いと思います。

丸呑み系が好きな方にオススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]