({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2013年08月03日
シリーズ名魔界皇女エキドナ
年齢指定
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数23
ジャンル
ファイル容量
3.74MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

エキドナは魔界のプリンセス。
魔族の王の孫娘として、悪の組織に属し、日々人間界侵略に励んでいる。
悪いことをしてはやってきた正義の味方にボロボロにされる毎日だった。
「ふふふ……これでトドメじゃーっ!!」
そんなある日、珍しく正義の味方たちを追い詰めたエキドナはそれがワナだと気がつかないまま、
トドメを刺そうとしたところを捕らえられてしまう。
気がつけばM字型に股を開いた状態で拘束された暗幕の中。
「レディースエンドジェントルメーン!」
大歓声と共に暗幕が取られると、エキドナを中心に多くの市民たち。
エキドナの肢体を舐める様に映していくTVカメラ。
「な、なんじゃ、これはーっ!!!」
「さあ、更生をはじめようか」
衆人観衆の前で、正義の味方たちによる「更生」とは名ばかりの恥辱にまみれた陵辱劇が幕を開けるのだった。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「魔界皇女エキドナ vol.2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件