電子書籍 > 妄想ブックス > 姦交バスツアー vol.3

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2013年08月25日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数27
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

牧本美穂と手塚和哉。ふたりは結婚を控えた間柄。
二人は、独身時代最後の思い出作りとして、このツアーに参加した。ツアーはカップル限定のもの。
しかし、その組み合わせは様々で、夫婦に見えるものもあれば、随分と年の離れたカップルも。
食事まで時間があったので、“美穂”は、ちょっと温泉に入ってくる事に。
女場には他の客の姿はなく、優雅な一時を堪能する“美穂”。
部屋の戻ろうと湯から上がり入り口へ。入り口のガラスの向こうには男性の姿が。
女湯なのにと驚く“美穂”。しかし、この宿はツアーで借り切っていて、お風呂も混浴になっていたのだった。
出ていこうとする“美穂”を、男は引き止め、少しだけ先に楽しもうというと、
“美穂”が困惑しているうちに大胆に身体をまさぐりはじめる。
必死で抵抗する“美穂”だったが、男の手管に絡め取られ、ついには犯され絶頂を迎えてしまう。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ025949
ファイル名/ファイル容量
BJ025949.zip / 3.53MB (3703505Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

姦交バスツアー vol.3の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「姦交バスツアー vol.3」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件