電子書籍 > 海王社 > 淫虐の王国オージェ 白濁戦姫エレアノール【第3話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2013年07月20日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数23
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

「天界の戦姫」とも名高い程の軍才に恵まれた女戦士・エレアノール。
姉で聖印を持つ「白き聖女」・アンリエッタが敵の傀儡に堕ちていることに気付かず、
ダークエルフのリゼットに捕らわれてしまう。

拘束され、肉体改造を施されてしまうエレアノールにリゼットの責めが始まる。
処女喪失の痛みさえ肉体改造により快感へと変わってしまう。
「おかしいこれは…私の身体じゃない!」

恥辱にまみれたエレアノールは自分を殺すよう願うが、
交換条件としてオークの精液を飲み干すよう言われる。
しぶしぶ飲み始めるが、それこそがリゼットの仕組んだ罠だった。
肉体改造によりしゃぶるだけでも感じてしまうエレアノール。

「おまえを『精液飲み人形――ザーメン・ドール』に変えてあげる」

美しき王族母娘に降りかかる淫虐な悪夢とは!?
エロティックファンタジーの巨匠が描く注目の第3話!

「マガジンサイベリア Vol.053(BJ025644)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ025648
ファイル名/ファイル容量
BJ025648.zip / 25MB (26214962Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.053(BJ025644)」に掲載されている作品です。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「淫虐の王国オージェ 白濁戦姫エレアノール【第3話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件