電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 魔法娼女理愛 獣欲に嵌まる母娘

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

魔法少女ミリアとして、
現実世界に侵入する敵・魔罪人と戦う理愛は、
ある時変身した姿を
同じ学園に通う男子・トキに見られてしまう。
事情を知った彼はサポートを買って出るも、
戦闘中にケガを負ってしまい状況は一変。
学園に現れた魔罪人によって母のミリカを人質にとられ、
屈辱を求める敵の望むまま、
理愛は売春婦として誰にでも股を開くことを強制させられる。
醜いペニスを咥え込む魔法少女の淫ら腰は止まることがない……。

人質を取られ抗えなくなった理愛は
理性を失ったクラスメイトにペニスを突きつけられ、
口いっぱいに汚いそれをくわえ込み、髪コキまでさせられることに!
さらに、理愛に執着していた脂ぎり男子によって
何の感慨もなく処女を奪われて、抵抗できずに中出しまで……。
その後はクラスメイトによって娼婦のレッテルを貼られ、
教師相手に水着で奉仕し、下級生にアナルをほじられ、
身体の隅々までを辱められる日々。
恥辱を耐える理愛の心の支えは母・ミリカの無事だったが、
そんな彼女も、肉欲の毒牙には抗えなかった……。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ025629
ファイル名/ファイル容量
BJ025629.zip / 7.56MB
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「魔法娼女理愛 獣欲に嵌まる母娘」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 5件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

学校/学園(4) 母親(4) 魔法少女(3) ロリ(2) 制服(2)

魔法少女と学園陵辱の鉄板

2017年07月18日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!娘だけでなく母親の堕とされ方も濃い

2016年07月01日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

健気な魔法少女が完全に逃げ道を塞がれ、救いの芽を消された上で、
徹底的にヤられてしまう展開が面白かったです。

場所は大体学園で、竿役は男子や男教師の面々。
性行為こそしませんが、女子も関わって言葉で辱めます。
こんな風な学園要素が好きな方は、特に楽しめるでしょう。

また、魔法少女としては先輩に当たる美貌の母親も話に絡んで、
しっかりヤられるのもよかったですね。
中身はともかく、外見年齢と立場が娘の同級生という美少年にヤられ、
乱れに乱れてしまう様子はかなり官能的でした。

文章だけでなく挿絵もすごく上手です。
主人公の可愛らしさ。母親の色っぽさ。
どちらもシーンに合わせてしっかり描かれていて、非常に興奮しました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

マスコット系魔法少女への苛烈な凌辱、果てにおもらしへ・・・

2015年05月12日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×2人

担当絵師・草上明氏のアートワークス(ノベルズ挿絵集)を拝見して、
あまりのお漏らし絵の数に見事にキャッチされて購入。

著者はこのレーベルではベテランの高岡智空氏で、
陵辱の筆致には安定感すら感じる・・・が、
本書では安定感だけではない、陵辱の苛烈さが抜きんでている。

ヒロインはロリ体型・ブロンド・優しくて良い子と、
三拍子そろったマスコット系魔法少女。
しかし仇敵が密かにヒロインの母を籠絡したことで、
順調だった歯車は狂い始め・・・という筋立て。
筆者自ら、
「他のレーベルだったら男子キャラとの恋愛もあっただろう
とても魅力的なマスコット系少女」と記すようなヒロインが、
ノベルズのヒロインとして生まれたばかりに(笑)、あまりにも苛烈な凌辱に狂わされる様は圧巻。
特に、仇敵の愛情が全て母へ向かうため、
娘であるヒロインに対しては容赦なしで尊厳を破壊する徹底陵辱が加えられる。
クラスのマスコットとして可愛がられていたヒロインが、級友たちに凌辱・軽蔑され、
あげく堕ちた母の姿を見て精神を徹底的に追い詰められる様は、
挿絵の表情の迫力もあいまって、絶望感を煽ってくる。
「美少女が精神的に追い詰められる」姿が何より好物な私にとって、直球ストライクでした。

そして、ヒロインの精神の屈服を象徴するのが、お漏らし。
公開レイプされ、快楽の頂点で、衆人環視の中お漏らしする場面が
何度も描写され、それがもうえろいのなんの。
精神リョナの頂点を端的に示すものとして、お漏らしは大好物。
ちなみに、好きな方は前述の「草上明アートワークス」にて、
描き下ろしフルカラーの愛理のスク水お漏らし絵が拝めます。
黄金色がまぶしい、眼福でした。お漏らし好きは必見。

マスコット系にハードな凌辱、
女の子が精神的に追い詰められる、お漏らし・聖水・黄金水などのワードに心が震える諸兄には、
ぜひおすすめしたい逸品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!惨めなヒロイン

2014年10月11日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×3人

レビュアーが選んだジャンル :

悪役がヒロインよりむしろ、ヒロインの母親に執着しているため
ヒロインに対しての責めが容赦ありません

正体をばらされ日常を破壊されクラスメイトから娼婦として扱われ徹底的に汚されます
最後まで諦めなかったヒロインも最後の最後で罠にはめられ快楽堕ち
しかし、悪役はやっぱり母親を優先しているので堕ちてからも惨めに責められ続けます

ヒロインが健気で良い子なぶん、容赦ない惨めな扱いに一層エロさを感じました

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

人妻!?

2013年08月05日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

包み隠さず展開するお話になっているのですが、
もしも、打ち明け話を魔法の投射でするなどした場合には、
もうちょっと興奮したのかな?

そんな、私事はさておき、
魔法少女は敵を倒してなんぼです!

ザッパリと敵を葬るあたり、キッチリ書いていても、
エロのボリュームが確保されているのだから素晴らしい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]