電子書籍 > コアマガジン > 思春期は発情期

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2013年09月22日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数191
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

【チチ・シリ・モモ♪肉こそエロス!】
背が高いのが悩みのバレー部の榛名は自分のことを
かわいいといってくれた赤城くんにラブ。私の全部、もらってくれる?(放課後)
今日は彼と家でえっちなお勉強!
あれこれ妄想したよりも彼の方がもっともっとエッチで…?(ふたりでおべんきょ)
彼氏と彼女、愛し愛され肉欲DAYS!!思春期カップルは毎日が発情期★
好きな人とはエッチしたい! それが私達のセイシュンです♪ 甘酸っぱいスクールラブいっぱい!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ025342
ファイル名/ファイル容量
BJ025342.zip / 101.27MB

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「思春期は発情期」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 4件

おすすめ!しっとりぺっとりな甘さ

2017年05月17日  

このレビューは参考になった×0人

全体的に純愛もののお話でまとまっており、甘々な作品として楽しめます。極端な嗜好や趣味の要素はありませんが、内容自体は実にエロエロ。シチュエーションも、女性教師と絡むおねショタものから、褐色少女と一日中ラブラブするものまで様々。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!うまい

2016年07月08日   投稿数 : 3位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

絵もキャラも上手くて好きです。
表紙に描かれているセーラー服の女の子の話が個人的にツボでした。
可愛くて天然で一途な感じが良かった。
若い子から年の差のあるものまで、シチュエーション豊富でお得な一冊でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!おねショタ多め

2014年08月16日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

おねショタ成分多めで、基本的にイチャイチャしていて、ちょっぴりコメディタッチで進行します。
特に良かったのは女教師の話で、これぞおねショタの鑑です。
女の子の体型がむっちり描かれていて可愛く、色々最高でした。この人の他作品も読みたくなりました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ソフトなエロさを求めるなら

2013年12月19日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

甚六氏が描く絵はムチムチかつソフトのタッチなのが良い。

シチュエーションも鬼畜や凌辱ではなく甘久としたもので好みだった。

贅沢を言うなら、もう少しマニアックで大胆な構図があってもよかったのではないかとは思う。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]