電子書籍 > 海王社 > 淫乱で清純【第1話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2013年06月28日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数24
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

勉強に部活に学校行事……これだけやることがあるのに、
さらに恋愛なんて…ばからしい。
クラスの委員長も務める彼女は、誰もが認める才色兼備の優等生。
そんな彼女の秘密を、知る者は誰もいない。

――彼女がオナニストの淫乱娘であることを――

幼い頃からオナニーの快感の虜となり、
その素顔を隠すために、普段から「よい子」を演じ続けて来た彼女。

「あっあっ…ふあっあっ――はあっ!!」

幾度となく快感を貪る――…。
他人からは得られないと合理的な確信まで持ち始めていた彼女に、
まさか恋が訪れようとは――…。

「こんなにいやらしい身体じゃ絶対に引いちゃう!!」

片思いの相手に好かれたいが為に、彼女が始めたのは「感じすぎない演技」の練習。
触れた瞬間に秘部からは、愛液の滴る水音が響く。
頬を紅潮させ、次第に息遣いが深くなる…そして、脳裏に浮かぶ彼の笑顔――。

「ああんダメぇ!はぐっうぐっ…中がぁ中がぁイクッ!」

自慰の快楽から逃れられない、秀才・清純美少女は淫乱オナニスト!?
淫欲か恋心か…?青い性に揺れる乙女の禁断遊戯!!
学園系エロスの巨匠・OKAWARIが贈る、快感至上主義の快作始動!

「マガジンサイベリア Vol.052(BJ024902)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ024904
ファイル名/ファイル容量
BJ024904.zip / 8.45MB (8856890Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.052(BJ024902)」に掲載されている作品です。
※こちらの作品は見開き表示固定の作品になります。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「淫乱で清純【第1話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件