({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2013年06月28日
シリーズ名アイドル強制操作~スマホで命令したことが現実に~(単話)
年齢指定
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数31
ジャンル
ファイル容量
7.53MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

巨乳グラビアアイドル、人気タレント女子アナ……。
極上の獲物を次々とその手中に収めてきたキモオタ・鎌田の前に、
またひとり強制操作のターゲットが――。

クールな目つきにダイナマイトボディ、関西弁で強気な性格が特徴の「最強の女」アリサ。
その色気に誘われ彼女に痴漢しようとした男は数知れず。
だが、彼女の腕っぷしの前に一人残らず返り討ちにあっていた。

鎌田自身も電車内でその姿を目撃してはいたが、
その強さは相当なもので、いつか「犯してみたい」対象の一人だった。

ある日ネット上で、アリサにやられた男達が集って復讐する計画を知った鎌田は、
男達の企みに協力するために電車に乗り込む。
電車では情報通り、男達が集い復讐のタイミングを狙っていた。
そして男達が囲み始めたまさにその時――

「えっ…力が…!急に…力が抜けて…!?」

鎌田のスマホにより、いつもなら反撃に出るアリサの力を奪われ、
男達の手が次々にその無防備な身体に伸びる。

「こんなイヤらしい服を着て電車に乗って…ホントは痴漢されたかったんだろ?」

抵抗不能となったアリサはひたすらカラダを弄ばれ、
さらに鎌田からの見えない強制操作によって遂に絶頂を――!?

女格闘家とキモオタ男、交わるはずのない男女が交錯する先は――。
帝王・クリムゾンが放つ至高のエキセントリックエロス、第7話!!

「マガジンサイベリア Vol.052(BJ024902)」に掲載されている作品です。

注意事項

「マガジンサイベリア Vol.052(BJ024902)」に掲載されている作品です。
※こちらの作品は見開き表示固定の作品になります。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「アイドル強制操作~スマホで命令したことが現実に~【第7話】痴漢に取り囲まれた最強の女」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件