電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 隣家と向かいの悶尻妻たち

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

父親の海外転勤により一人暮らしをする高校生の貴樹は
幼なじみの若妻、セレブ熟妻、母性溢れる未亡人ら
近所に住む人妻たちに甘く誘惑され……。

「そんなにお姉ちゃんのお尻が好き?」

憧れの幼なじみ若妻・明里へ密かな恋心を持つ少年は
艶めかしくムッチリとした巨尻の前に理性を蕩かされる。

<登場人物紹介>
●萩原 貴樹(はぎわら たかき)
大学進学を目指して勉強する高校生。奥手で生真面目な性格。
幼い頃に母親を亡くし、父親と二人暮らしだったが、
半年前に父親が海外転勤となり、一人暮らし生活をすることに。

●遠野 明里(とおの あかり)
貴樹の左隣に住む清楚で生真面目な二十四歳の若妻。
交通事故で病院暮らしする実母の看病のため、
転勤した夫にはついて行かず家に残る。
さらに一人暮らしする幼なじみの貴樹の面倒もあれこれと見ている。

●杉村 百合子(すぎむら ゆりこ)
貴樹の向かいの家に住む三十二歳のセレブ熟妻。
多くの男性が高嶺の花的に見とれる美貌と豊満なボディの持ち主。
「これは」と思った異性にはよく尽くす。明里と同様に貴樹の世話をしている。

●柳瀬 菜緒(やなせ なお)
貴樹の右隣に越してきた二十六歳の未亡人。小学生の息子がいる。
母性愛に富んだ癒し系ほんわか美人。
恥じらいながらも初対面から積極的に貴樹に話しかける。

<目次>
第一章 全裸の幼なじみを出歯亀
第二章 向かいの熟女妻の淫らな口奉仕
第三章 夢にまで見た筆下ろし天国
第四章 未亡人のせつない誘惑
第五章 幼なじみが下品な獣になるとき
第六章 美女たちの猥○ご奉仕合戦
エピローグ そして、ハーレムの日々は続く

作品情報/動作環境

作品番号
BJ024856
ファイル名/ファイル容量
BJ024856.zip / 4.21MB (4413146Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「隣家と向かいの悶尻妻たち」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件