({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2013年06月21日
シリーズ名ドラたま!邪悪ドラゴン編
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数28
ジャンル
ファイル容量
1.21MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

人間を滅ぼそうとしている邪龍アルザーグの巣に、二人の少女が侵入していた。
ひとりは勇者ティナ。
もう一人は魔法使いのクリス。

激戦の末、ふたりは邪龍アルザーグを倒すことに成功する。
その後二人は、邪龍アルザーグの巣の中で卵を発見する。
それは邪龍アルザーグが生んだ卵。
将来、邪龍になる可能性を秘めた危険な存在。
ティナは生まれる前に処分しようとするが、クリスに止められてしまう。

そして、言い合う二人の目の前で卵が孵ってしまった。
中から出てきたのは愛らしい女の子。
女の子は驚いている二人を見つけると、満面の笑みを浮かべてティナに走りより、足に抱きつく。

そして……
女の子ドラゴン「パパさまぁ~~っ♪」
ティナ「ぱっ…………パパあ~~っ!?」

二人は自分たちを親と慕う愛らしいドラゴンの少女を手にかけることなどできるはずもなく、連れ帰り育てることにした。
将来邪龍にならないように、立派なドラゴンに育て上げるために。
そして二人はドラゴンの子にライラと名付けた……

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「ドラたま!邪悪ドラゴン編 vol.3」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件