電子書籍 > 妄想ブックス > 魅惑の肉壺 vol.2

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2013年06月27日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数26
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

公立輝来学園(えいらいがくえん)。
主人公の塩田栄作(しおだ えいさく)は、学園で働く用務員。
くたびれた服に、すでに白髪混じりのぼさぼさ髪。
いつもニコニコとしており、教師からも生徒からもいい人として信用を得ていた。
すっかり日も暮れ、日付も変わろうとする深夜。
当直室の明かりも落ち、月明かりのみが差し込む学園内……だれもいないはずのそこには、一人の男の姿があった。
くたびれた服に、ぼさぼさの髪……用務員の栄作だ。
しかし、その表情は昼間とはうって変わって、凶悪なものとなっていた。
栄作の足は、真っ直ぐ当直室へと向かっている。
そこにいるであろう、美しい獲物を求めて……
「くくく……さぁて、今日の当直はどいつかなぁ?」

作品情報/動作環境

作品番号
BJ024791
ファイル名/ファイル容量
BJ024791.zip / 1.39MB (1460630Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

魅惑の肉壺 vol.2の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「魅惑の肉壺 vol.2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件