電子書籍 > コミックハウスEroha > Eroha > Eroha VOL.11

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2013年05月18日
シリーズ名Eroha
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数84
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

「肉食女子、逆ハーレム、お嬢様、禁断の恋、幼馴染、あなたの好みがきっと見つかります!
恋愛からえっちまで男女の『いろは』がつまった雑誌第11号です。」

【雪月花〜三人娘のえっちな恩返し〜/シャチカマボコ】
セーラー服の女の子が僕の家に押しかけてきた。
なんでも僕の先祖に恩がある「化け狐」というのだ。
先祖に恩返しできなくて、「利子」が溜まってるらしい。
このままだとただの狐にされてしまうんだって?
「さっさと恩返しさせろ!気持ちよくしてやるから!」

【奴隷と契りと幼な妻〜今日もどこかで秘密の特訓!〜/園崎宗一】
中華娘が血のつながらない「妹」と知ってから、
タモツ君はもう彼女しか目に入らなくなってしまった。
今日も変な服を義妹に着せようと鼻息荒くしてるし。
他の娘たちは呆れ顔をしながらも さんちゃんには同情の目を向けるのだった。
…実はさんちゃん、存在意義のピンチなんです!

【復讐性裁〜狙いは天然お嬢様〜/二式鋏】
ヒナの妹に陰険な悪戯をしたヤツを捕まえることができた。
めでたしめでたし…と思ったのもつかの間、今度は拉致されてしまったのだ!
幸いすぐ連れ戻すことができたけど、
おかげで妹は男性に恐怖を覚えるようになってしまった…。
人を怒らす天才娘ヒナが、そんな妹の為に起こした行動とは?
…ところで、なんで俺は椅子に縛られてるんだ?

【貧乏神は福の神〜どうしようもない僕に淫乱女神が舞い降りた〜/鋼鉄】
新たな訪問者は貧乏神の妹…しかも以前会ったのとはまた別の女神だった。
俺と貧乏神がちゃんとエッチしてるか 見届ける為に来たのだそうで…悪趣味なこった。
エッチをすれば運気が上がる。そう信じてひたすら励む俺。
死神とのエロ勝負で連チャンなんだぞ。もうくたくたなんだけどなぁ。

【文学部は僕専用!?〜女性のカラダってすごい!〜/蒼一郎】
長瀬君は、それぞれに魅力的な三人の美人先輩たちと肉体関係を持ってしまった。
部長は「もう一押しです」と、何か企んでる様子。
そんなある日、長瀬君を部室で待ち受けたのは露出度高いメイド服姿の先輩たちだった。
「『おもてなし』ですわ」と笑顔の部長。
三人の積極的ドスケベ接待にたじたじです…。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ024027
ファイル名/ファイル容量
BJ024027.zip / 55.77MB (58477662Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

Eroha VOL.11の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「Eroha VOL.11」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件