電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > イセリア英雄戦記 > イセリア英雄戦記2

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

イセリア歴412年。北のバーンドベルグ帝国の侵略を受け、
大陸中央のイセリア英雄公国は危機に陥っていた。
そんな中、王女フィオナは同盟を結べく、
南のクレオラ砂漠都市へと赴くのだが、王子ジュダの罠に嵌まり、
幼なじみの女騎士セリーヌと離れ離れとなってしまう。

ロリっ娘暗殺者リアとともに砂漠都市から逃げ出したセリーヌと、
爆乳槍騎士エルスを伴って地下迷宮を探索するフィオナ……
国のためを思う美女たちを、さらに過酷な陵辱が襲いかかる!

王宮の地下に存在する地下迷宮メイズVIIの封印を
強化したフィオナとエルスの前にオークの群れが現れる。
体力も魔力も底を尽きたふたりは抵抗空しく、
オークの慰みものとして、屈辱の奉仕プレイを強要され、
令嬢槍騎士の純潔は、穢れた豚魔物に奪われてしまい……!?

一方、クレオラを脱出したセリーヌとリアだったが、
ふとした油断から砂漠を根城とする盗賊に捕まってしまう。
フェイエンの女執事氷継の登場で事なきを得たセリーヌ。
帝国と同盟を組んでいるグラマトン聖教会がフェイエンに対して
侵攻してきているという報せを聞いた彼女は、
氷継の援助要請を受け、グラマトンへの迎撃に向かう。
しかし、その間にロリコン守衛ゴメスに買われたリアは、
その小さき身体を肉欲の捌け口にされるのだった……。

二次元ドリームマガジンの大人気読者参加型小説の単行本化!
本体内に記載されているパスワード入力で、
購入者特典の読者投稿小説集のプレゼントキャンペーン実施中!
巻末には天戸祐輝先生による書き下ろし短編を収録!

執筆者:舞麗辞/筆祭競介/天草白/大熊狸喜/天戸祐輝

作品情報/動作環境

作品番号
BJ023749
ファイル名/ファイル容量
BJ023749.zip / 9.81MB (10288748Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

イセリア英雄戦記2の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「イセリア英雄戦記2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!ロリっ娘暗殺者と爆乳槍騎士

2015年10月13日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

雑誌連載のリレー小説を収めた単行本です。
ファンタジーものならではの要素が楽しめました。

この巻の主役は、ロリっ娘暗殺者と言えるでしょうか。
前巻にて、調子に乗ったショタ王子を軽く成敗した彼女ですが、
今回は下劣で変態な男に執拗に辱められます。
見た目通りロリっぽいものの優秀な暗殺者である女の子が、
戦う女としての強い性質を剥がされて、
か弱い女子の面を暴かれる様子が存分に楽しめました。

前巻で触手にやられた爆乳槍騎士にも濡れ場があります。
主君のために複数のオークに身体を捧げるという展開です。
嫌悪感を示していた彼女が、徐々に目覚めていく様子は堪りません。

勿論、メインキャラクターの王女も、しっかり化け物にやられています。
その上、人間からも常識外れの辱めを受けていて、この巻でも美味しかったですね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]