({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2013年04月20日
シリーズ名アイドル強制操作~スマホで命令したことが現実に~(単話)
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数26
ジャンル
ファイル容量
6.28MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

写メで撮影した女性を思い通りに操れるという不思議な携帯を手に入れたキモオタ・鎌田。
新たなターゲットとして据えられた人気女子アナの悠里ともかは、
鎌田の遠隔指令によって生放送の収録中に辱められ、
局からの処分を受ける事となってしまう——。

予想外の出来事に納得いかないともかだったが、
一刻も早くまだ疼きが治まらない体を休ませるべく、
家に向かおうとタクシーに乗り込むが…!?

「あ…あなたの仕業!?」

待ち伏せしていた鎌田に、タクシーの車内に軟禁されるともかだったが、
そんな状況下に置かれても、高慢な彼女は鎌田に強気の態度を示す。
しかし、鎌田はそんな彼女をあざ笑うかのように、更なる指令を下していく。
プライドの高いともかの性格を逆手にとり、なんと自ら服を脱ぐように指令したのだ。

「なんで…! ダメッ…! 抵抗しなきゃ…!」

鎌田から次々に下される屈辱的な指令。
ともかの体を貪るように責め立てる鎌田の手に、さすがのともかも快感を堪え切れずにいた。
まだ火照りが抜けないままの体を、強引に弄ばれ、
局部を襲う激しい摩擦に、その体は電流の如く震え——。

ノンストップで施される強制操作!!
女子アナとキモオタ男、交わるはずのない男女が交錯する先は——。
帝王・クリムゾンが放つ至高のエキセントリックエロス、第5話!!

「マガジンサイベリア Vol.050 (BJ023530)」に掲載されている作品です。

注意事項

「マガジンサイベリア Vol.050 (BJ023530)」に掲載されている作品です。
※こちらの作品は見開き表示固定の作品になります。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「アイドル強制操作~スマホで命令したことが現実に~【第5話】高慢女子アナがエロ声をあげて…」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件