電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > ツンツンお嬢様は僕専用の性処理道具!

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

密かに想いを寄せていた幼馴染み・姫宮奏と同居することになった弘樹。
だが、彼女はなんと、没落した実家への援助とひきかえに
弘樹の専属メイド兼性処理役として売られてきたのだ。

お互いの気持ちに気付きつつも、なかなか素直になれない不器用な二人。
弘樹は“性処理”という名目で、奏にいろいろな“ご奉仕”をされることに。

お風呂では豊満なバストで身体を洗われ、
誰もいない学園の屋上ではパイズリ+フェラチオ奉仕され、
着替え中の更衣室ではロッカーの中で淫らな行為に耽る——。

家で、学園でところかまわず繰り広げられる行為を通し、
やや凶暴な、ツンデレすぎる彼女との仲を発展させることはできるのか?

作品情報/動作環境

作品番号
BJ023497
ファイル名/ファイル容量
BJ023497.zip / 8.12MB (8518007Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ツンツンお嬢様は僕専用の性処理道具!」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件