電子書籍 > 海王社 > 受胎の祭儀

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2013年03月23日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数20
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

結婚を目前に控えたミサキと洋二。
古くから村に伝わる儀式を行うため、山奥の洞窟までやってきた。
しかし深く暗闇に包まれた洞窟内で二人を待ち受けていたのは、洋二の父と村の男達だった——。

「あひっ駄っっ…目ぇええ! んぐぅううぅう!!」

荒々しく衣服を剥ぎ取られ、力強い男達の前では
抵抗も虚しいほどのミサキの絶叫が洞窟内に木霊する…。
無理矢理に足を開かされ、無造作に膣内に指をねじ込まれる。

「ああぁ…お願いっ…! 中に…中に出さないでぇ———!!」

絶頂を何度も繰り返し、恥部はドロドロになるほどに愛液にまみれ、
体はその疼きを刻むように痙攣する。
容赦なく肉欲まみれの男達の男根から注がれる白濁のザーメンにミサキは——?

凌辱の極み! 飛野俊之が放つ読み切りダークサイドエロスの秀作!!

「サイベリアマニアックス Vol.005 中出し孕ませ (BJ022326)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ022331
ファイル名/ファイル容量
BJ022331.zip / 6.72MB (7043570Byte)
注意事項
「サイベリアマニアックス Vol.005 中出し孕ませ (BJ022326)」に掲載されている作品です。
※こちらの作品は見開き表示固定の作品になります。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「受胎の祭儀」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件