電子書籍 > 海王社 > 夫婦交姦ゲーム【第12話】淫獄の扉

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2013年03月16日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数18
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

ついにゲームの裏側へ——。

人格を壊し、淫欲を植え付け、夫婦関係を歪めていく恐るべき
「夫婦交換ゲーム」に復讐を誓った鋭士と妻役の謎の女。
重要データのコピーに成功した彼らだったが、あと一歩のところで捕えられてしまう。
秘密を自白させるため、次々と女に襲いかかる男たち。
嬲られ続ける彼女を前に、鋭士はその光景を直視できずにいた…。

「だ…めぇッ…んッ激しすぎィッ…んあッ…あッ!!」

体の穴という穴を全てふさがれ、 男たちは獣のように彼女を責め立てる。
喉の奥までねじ込まれたその肉棒には、声にならない彼女の悲鳴が絡みつく。
尻穴への同時挿入で体の中も外も男たちの欲望のままに吐き散らされた精液にまみれ、
次第に意識すら手放すまでに——。

焦燥感と恐怖に襲われる鋭士の目の前に次に連れだされたのは…。
かつての最愛の恋人——沙雪だった…。

繰り返される忌まわしき夫婦交換ゲーム。
新たな展開を見せ、より淫虐により艶かしくゲームは次のステージへ!
実力派カリスマクリエイタ—・尾山泰永が放つインモラルゲーム注目の第12話!

「マガジンサイベリア Vol.049 (BJ022317)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ022323
ファイル名/ファイル容量
BJ022323.zip / 4.44MB (4656866Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.049 (BJ022317)」に掲載されている作品です。
※こちらの作品は見開き表示固定の作品になります。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「夫婦交姦ゲーム【第12話】淫獄の扉」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件