電子書籍 > 海王社 > 母姦獄【第25話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2013年02月16日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数20
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

断ち切れない母への想い——。
保健医・九条しずくとのセックスで逆に母への恋慕が増すばかりのカイト。
一方、カイトと九条しずくの関係を知り、息子を見守る母・マヤ。
彼女は男達の肉奴隷と化しながら、不思議と心は穏やかに安定していた。
しかし、安堵の時はつかの間、二人の危うい均衡が崩れる時が。

「俺…母さんの事が好きなんだ」

突然のカイトの告白。
必死に諭そうとするマヤだったが、息子の滾る肉棒が露わになるや否や、
マヤの肉芯がズキズキと疼き始めた……。

美しき熟母に容赦なく注がれる男たちのドス黒い淫欲
ますますエスカレートしていく重鎮・風船クラブの凌辱大作、第25話

第1〜6話を収録したデジタル単行本「母姦獄」好評配信中
第7〜16話を収録したデジタル単行本「母姦獄卍」好評配信中

「マガジンサイベリア Vol.048 (BJ021527)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ021531
ファイル名/ファイル容量
BJ021531.zip / 4.2MB (4403591Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.048 (BJ021527)」に掲載されている作品です。
※こちらの作品は見開き表示固定の作品になります。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「母姦獄【第25話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件