電子書籍 > 海王社 > 淫虐の王国オージェ 白濁戦姫エレアノール【第1話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2013年02月16日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数26
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

「天界の戦姫」とも名高い程の軍才に恵まれた女戦士・エレアノール。
その姉で、聖印を持つ「白き聖女」・アンリエッタ。
そして、この美しい娘たちをもうけ「黄金の真珠」と謳われた王妃・セレスティーヌ。

そんな三大美女を有するオージェ王国は、長年「悪鬼軍団(レギオン・ディアブル)」と呼ばれる
亜人(デミヒューマン)集団に蹂躙されてきた。
この忌むべき事態を打開すべく、女戦士のエレアノールは、類い稀な軍才を大いに発揮し、
悪鬼軍団を崩壊寸前にまで追い込む勢いであった。
その一方で、聖印を自らに宿すアンリエッタは、正式な聖女になるため、
叔父である教皇・ディディエの指導の下、修道院での修業が始まろうとしていた。

だが——

「お…じう…え…何…を?」

叔父であるディディエに薬をもられ、体の自由を奪われるアンリエッタ。
ディディエは、聖女の肉体改造を目論む悪鬼軍団と手を組み、
王国を手に入れるべく女ダークエルフと結託したのだった。
肉体改造の進むアンリエッタを横目に、
欲にまみれた教皇とまぐわい、淫靡な声で鳴くダークエルフ。
果たしてオージェ王国の運命は……?

美しき王族母娘に降りかかる淫虐な悪夢とは?
エロティックファンタジーの巨匠が描く新シリーズ開幕

「マガジンサイベリア Vol.048 (BJ021527)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ021530
ファイル名/ファイル容量
BJ021530.zip / 5.03MB (5276836Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.048 (BJ021527)」に掲載されている作品です。
※こちらの作品は見開き表示固定の作品になります。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「淫虐の王国オージェ 白濁戦姫エレアノール【第1話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件