({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

ひょんなことから高級マンションに転がり込む貧乏学生の洋介。
彼はそこで朗らかな幼妻や、高校時代に憧れていた先輩、
元アイドルの未亡人ら魅力的な隣人たちと出会う。

「ああ、こんなに激しいキス、久しぶりだわ……」

彼女たちの蕩けるように柔らかい身体に魅了された青年は
夢のような甘い一時を過ごしていく──。

<登場人物紹介>
●木原 洋介(きはら ようすけ)705号室
叔父夫婦が住んでいたマンションに転がり込んだ貧乏学生。
単純でお人好し。

●神谷 綾香(かみや あやか)703号室
洋介の高校時代の先輩。
当時はマドンナ的存在で現在もその美貌は健在。
三年前に結婚するが、夫婦関係はうまくいっていない。

●木原 まなみ(きはら まなみ)805号室
女優に歌手、グラビアなどこなしていた元アイドル。
現在は年齢を経て艶っぽさが増す未亡人。

●足立 菜緒 【あだち なお】706号室
三十歳年上の夫と十六の時に結婚した幼妻。
夫を愛しているが、年若い洋介にも興味を持つ。

<目次>
序章
第一章 菜緒/若妻との青い体験
第二章 綾香/隣人妻は、あこがれの先輩
第三章 まなみ/元アイドル女優は未亡人
第四章 綾香再び/悦びの部屋
第五章 牝妻たちとの終わらない性宴

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「ハーレムマンション 僕と美人妻たちの秘蜜な昼下がり」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件