電子書籍 > 海王社 > 夫婦交姦ゲーム【第10話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2013年01月19日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数20
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

ゲームに参加したかつての恋人同士・沙雪と鋭士。
当時は深く愛し合っていた二人だったが、若い欲望を抑えきれずに
沙雪と鋭士は激しくその体を貪り合い、避妊もせずに快楽に溺れる日々を送っていた。

「はぁああんッ中に精子が入ってくるゥゥッ…!!」

がむしゃらに肌を絡め合い、愛液でドロドロになったまだうら若い秘部で
男の腫れあがった肉棒を咥え込む。
だが、偶然にもその現場を権力者であった沙雪の父親に見つかってしまう。
沙雪の父親の力により街を追放されてしまった鋭士は、
それから二度と沙雪の前に姿を現す事がなかった。

そんな二人の再会が、この夫婦交換ゲームだった。
沙雪は金に困った夫に何も知らされず、ここに連れて来られたらしかったが、
鋭士は、このゲームによって色狂いにさせられた姉の復讐のために、
このゲームに参加していたのだった。

「チ●ポ大好きひィッ!! 早く突っ込んで…チ●ポが欲しくてもうガマンできないッ…!!」

鋭士の脳裏に焼き付いている姉の淫らな姿……。
果たしてこの忌まわしいゲームの真相は掴めるのか!?
実力派カリスマクリエイタ—・尾山泰永が放つインモラルゲーム注目の第11話!

「マガジンサイベリア Vol.047 (BJ020869)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ020875
ファイル名/ファイル容量
BJ020875.zip / 5MB (5247358Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.047 (BJ020869)」に掲載されている作品です。
※こちらの作品は見開き表示固定の作品になります。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「夫婦交姦ゲーム【第10話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件