電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > トリプル美少女に抜け駆け誘惑されてご奉仕ハーレムな件

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

学園の女王様と呼ばれる燈山冴絵と聖母様の異名を持つ詩川麻里亜は、
ごく普通の少年・祐に想いを寄せるも、膠着状態になっていた。
ところが、そんな三人の前に異国のプリンセスのティアが現れ、
祐に一目惚れしたことがきっかけで、三角関係が動き出す!

留学生として転入してきたティアは、祐にいきなりキスしたり、
祐と二人っきりになるために『ご奉仕部』という部活を作ったりと、
そのフリーダムさを発揮し、積極的な猛アピールを繰り広げる!
ずっと祐に片想いしていた冴絵と麻里亜は当然面白くなく、
彼女たちも『ご奉仕部』に入部し、さらに事態はややこしく……!

そんな中、『ご奉仕部』の活動中にティアが抜け駆けする。
校舎裏で祐にフェラでご奉仕しようとするティア。
しかし、その寸前で冴絵と麻里亜に見つかってしまい、
祐に片想いをしている三人全員でフェラをすることに。
3人のフェラで祐は射精し、学園トップの美少女達にぶっかける。

その後、我に返った冴絵はエッチ禁止・抜け駆け禁止のルールを作る。
ところがティアはもちろん、麻里亜さえも守ろうとはしなかった。

幼馴染みの彼女は、両親の不在で泊まりに来た祐に、
「これは添い寝だから」という屁理屈で抜け駆けを行う。
豊かな爆乳を押し付けられてさらには触っていいと誘惑され、
祐は騎乗位で麻里亜の処女を奪い、童貞を卒業する。

麻里亜の抜け駆けを知ったティアと冴絵は怒り心頭。
ティアは『ご奉仕部』の面々をパーティに誘い、隙を見て、
祐だけを部屋に連れ込んで、微巨乳のパイズリから、
正常位でお姫様の処女を捧げられる。
出遅れた冴絵からは、ストレートに好意を告白され、
デレデレとなった冴絵と後背位でエッチ。

祐とエッチした3人は、誰が祐の恋人としてふさわしいか、
学園祭のミスコンで決着をつけようと宣言して……!?

作品情報/動作環境

作品番号
BJ019172
ファイル名/ファイル容量
BJ019172.zip / 8.7MB (9121215Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「トリプル美少女に抜け駆け誘惑されてご奉仕ハーレムな件」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

ツンツンな生徒会長とのエッチが良い

2013年06月28日  

このレビューは参考になった×0人

第四章で主人公に対してツンツンとした態度を取っていた生徒会長が素直になって自分からエッチをおねだりするところが特に好きです
思い人のち◯ぽでロストバージン&初エクスタシーを迎えて乱れ狂う描写が可愛かったです

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]