電子書籍 > 海王社 > 夫婦交姦ゲーム【第8話】獣の刻印

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2012年11月17日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数20
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

壮絶な過去を持つ真実は、かつて自分を犯した父親と同様に、
女を力でねじ伏せるゲス男の為すがままにされてしまう。
だが、真実には知られざる強靭な一面が存在していた——。

「私を満足させなきゃ、もっとボロボロになるだけよッ!!」

無情にも嫌悪の対象であった父親の気性の荒さが真実に受け継がれており、
先程まで一方的に責められていた状況とは打って変わって完全な形勢逆転となった。

「もっと腰を動かして突き上げなさいよッ!ホラッ…早くッ!!」

男の腰にまたがり、無理矢理勃起させた肉棒の根元を縛り付け
淫靡にうねる女壺にソレを咥え込む。
狂ったように激しく腰をふる真実の姿は、いつかの父親への復讐を思わせるほどだった——。

ますますヒートアップしていく禁断遊戯!
実力派カリスマクリエイタ—・尾山泰永が放つインモラルゲーム第8話!

「マガジンサイベリア Vol.045(BJ019153)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ019156
ファイル名/ファイル容量
BJ019156.zip / 4.68MB (4902519Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.045(BJ019153)」に掲載されている作品です。
※こちらの作品は見開き表示固定の作品になります。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「夫婦交姦ゲーム【第8話】獣の刻印」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件