電子書籍 > 海王社 > 淫欲催眠療法士【第9話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2012年09月22日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数20
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

幻覚が見えるほど深い催眠状態に堕ちた美里。
あややの思うがままに操られ、快楽の渦に身をよがらせる…。

あややが美里に仕掛けるのは「記憶のリセット」。
どんなにすさまじいエクスタシーが美里の身体を駆け巡ろうとも、
あややが一言数字を数えるだけで、快感は記憶から抹消されるのだった。

卑猥な音を立てながら、愛液でドロドロの美里の膣を、
容赦なく打ちつけるあややの肉棒。
抵抗する美里の目に滲む涙さえ容赦なく一瞬にして消去される淫虐に、
美里の精神は耐えられるか——。

溢れだす深い欲望、思考の浸食、止まらない狂気の淫欲催眠。
調教漫画のスぺシャリスト・さだこーじが描く催眠調教劇、第9話!

「マガジンサイベリア Vol.043(BJ018426)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ018434
ファイル名/ファイル容量
BJ018434.zip / 5.12MB (5373124Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.043(BJ018426)」に掲載されている作品です。
※こちらの作品は見開き表示固定の作品になります。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「淫欲催眠療法士【第9話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件