({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2012年09月22日
シリーズ名夫婦交姦ゲーム(単話)
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数20
ジャンル
ファイル容量
4.91MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

夫婦のつながり、絆とは?
繰り返される背徳の遊戯「夫婦交姦ゲーム」に真実の愛は見つかるのか!?

暗い過去を持つ主催側の女・本城真実は、
夫婦のつながりとは何なのかを求め、ゲームへの参加を決める。

未だに真実の脳裏に焼きつくように残るおぞましい記憶——。

学生時代、真実が家に帰ると酒に酔った父が母を罵倒しながらも、
狂ったようにその体を貪り、犯し続けていた。
そんな姿を目にするたびに、真実は父親への嫌悪感を抱き、拒絶し続けた。

しかし、その日——

真実が自分たちの行為を覗いていたのに気付いた父は、
反抗する真実への怒りと、収まらない肉欲をぶつける。

「私の…初めてが…自分の父親!?頭がヘンになりそうッ」

無理矢理足を開かされ、いきり勃った肉棒をねじ込まれる。
抵抗の想いとは裏腹に、過剰に反応をしてしまう真実の体は、父の興奮を煽り——。

「あッだめぇッ!!中に出すのはだめぇえッ!!」

少しずつ紐解けてゆく夫婦交姦ゲームの真の姿。
実力派カリスマクリエイタ—・尾山泰永が放つインモラルゲーム第6話!

「マガジンサイベリア Vol.043(BJ018426)」に掲載されている作品です。

注意事項

「マガジンサイベリア Vol.043(BJ018426)」に掲載されている作品です。
※こちらの作品は見開き表示固定の作品になります。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「夫婦交姦ゲーム【第6話】ファザーファッカー」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件