電子書籍 > 海王社 > 淫堕の鬼姫アンネローゼ【第8話】

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2012年08月18日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数28
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

グリダニア王国の財務大臣・ヒンゲンの巧みな姦計によって、
どっぷりと淫界に堕ちてしまったアンネローゼ。
しかし、それでも王女としてのプライドは、催淫作用で疼く身体を
ギリギリの理性で保とうとするのだった。

軍議のため、久しく顔を合わせていない兵士たちの前に姿を現したアンネだったが、
その衣装は実に卑猥で歩くたびに彼女の淫部に刺激を与える。

「こすれて…イク…騎士団員の前で…イッちゃうぅ!!」

自分たちの目の前で痴態を惜し気もなく晒すアンネに、
騎士団員たちは口火を切るが如くそのしなやかな肉体に襲いかかる。
催淫薬の影響でアンネの情欲も限界に達し、心とは裏腹に身体を開いてしまい——。

「アンネローゼの…変態メス豚マ●コを…心ゆくまでお嬲り下さい…」

クライマックス寸前!ますます加速する淫靡な羞恥!
エロティックファンタジーの巨匠・たいらはじめが放つ調教劇、第8話!

「マガジンサイベリア Vol.042(BJ017914)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ017919
ファイル名/ファイル容量
BJ017919.zip / 7.78MB
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.042(BJ017914)」に掲載されている作品です。
※こちらの作品は見開き表示固定の作品になります。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「淫堕の鬼姫アンネローゼ【第8話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件