({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

街を統べる大商家の令嬢・ロレンツァが持つ

""性的絶頂を共有した相手に力を与える""

という能力を嗅ぎつけた背信の部下・ジャコモは、
その力を手にせんと画策する。

しかし、その能力は処女を散らすと能力を失う
【純潔宣】で封じられていたのだった。

令嬢を菊門で絶頂する淫乱にするよう
命じられた調教師は、初心な少女の菊門を
第二の性器に作り替え、その心に被虐の性感を植え付ける!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「肛辱の令嬢ロレンツァ 淫悦に落ちる乙女の涙」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!珍しい試み

2017年11月14日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

処女を奪えないので、やむを得ず後ろの方でするといった展開はあるネタです。キルタイム作品群でも、とても珍しいのは、前の処女を奪われないことと、ロレンツァは女戦士といった雰囲気も感じません。しかし恥辱感が伝わる執拗な攻めは健在です。実にいい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]