電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > メガミクライシスVol.6

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

二次元ドリームレーベルから、闘うヒロインが徹底的に
堕とされまくる作品が満載のアンソロジーコミックスが登場!

表紙はあとみっく文庫の人気小説
『灼光のアンチジェネシス』のコミカライズ連載を
手がける時丸佳久先生!
魔王の座を賭けて闘う美少女たちのバトル&エッチが展開!

その他の連載漫画も大注目!
こちらもあとみっく文庫作品が原作の、天道まさえ先生による
『目覚めると従姉妹を護る美少女剣士になっていた』に、
個性豊かなキャラクターたちの思惑が絡みあう、
科手黒先生の美少女退魔師もの『凌乱百花 秋海棠由佳』!

さらに、PIえろ先生、助三郎先生、ふみひろ先生、
カキコ先生、GEN先生、ゴンざぶろー先生らによる
過激な読み切り作品も収録!


<表紙イラスト>
時丸佳久

<漫画>
『灼光のアンチジェネシス』時丸佳久 原作:天草白
『目覚めると従姉妹を護る美少女剣士になっていた』天道まさえ 原作:狩野景
『酔娘の拳』PIえろ
『淫魔の宴』助三郎
『潜れ! ダンジョン』ふみひろ
『零落の女騎士』カキコ
『ちゃいな☆しんどろーむ』GEN
『sexual duel』ゴンざぶろー
『凌乱百花 秋海棠由佳』科手黒

作品情報/動作環境

作品番号
BJ015412
ファイル名/ファイル容量
BJ015412.zip / 124.87MB (130936242Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

メガミクライシスVol.6の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「メガミクライシスVol.6」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

どんなに強くても女なんです

2013年06月06日   投稿数 : 3位

このレビューは参考になった×0人

闘うヒロインが快楽に堕ちていくコミック作品です!
凌辱描写が多めで白濁に堕ちていくシーンには興奮すること間違いなしです!

性転換ものもあり、複数人数での乱交もあるのでいろんなHに興味がある人におススメの作品だと思います!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

読み切り作品に佳品多めの印象

2013年01月23日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

読みきり作品にあたりが多い印象です。

中国拳法娘がJAPANESE HENTAI忍者に陵辱される『ちゃいな☆しんどろーむ』はエロ度&バカ度高めな快作。戦闘美少女陵辱モノでは意外と少ないスパンキングファックがあり、個人的に気に入りました。
最後の1ページはバカバカしい絵ヅラと絶望に染まったヒロインの表情のギャップが面白く、ジワジワきます。

トレーディングカードゲーム(風)のバトルを題材にした『SEXUAL DUEL』も短くまとまっていていい感じ。撃破した女性型クリーチャーを陵辱できるカードゲームとかあったら遊んでみたいですね。

連載モノでは最終回直前の『目覚めると従姉妹を護る美少女剣士になっていた』がすばらしい。ふたなり希美乃が結女を跪かせてフェラさせたり、はるかを痛めつけた上にバックから突きまくったりと大暴れ。希美乃の細い指と、はるかのデカ尻の対比がエロい!

連載2回目の『灼光のアンチジェネシス』は、多くの情報を詰め込むためか、コマ割りのレイアウトが凝っていて面白いです。ただ、個人的にはちょっとやりすぎかな、と思ったり。もうちょっとゆっくり話を進めてもいいんじゃないかなと思わないでもないです。
媒体の性質上、連載は毎回エロ要素を詰め込みつつ、ストーリーの引きも作らないといけないので漫画家さんは大変ですね。ともあれ、次回も楽しみにしています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]