電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 超昂閃忍ハルカ 心の巻

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

アリスソフトの大人気美少女ゲームのコミックス第2巻!

ノロイ党の幹部・桔梗太夫に卑怯な手で屈したハルカとナリカ。
他人の見ている前で自慰を強要され、
父のペニスへフェラチオ奉仕をさせられる。

さらに、捕らわれた一般市民を助けるために
ハルカは彼らのペニスを膣、アナル、両胸でも受け入れる。

陵辱の精神的苦痛に耐えきれなくなったナリカは暴走し、
フタナリペニスをはやしたまま失踪。
ノロイ党の女怪忍を捕まえてひたすら犯していた。

隻腕の閃忍(くノ一)・スバルは単独でノロイ党に抵抗するも
下劣な鬼たちに輪姦されることに。

世界を守る閃忍たちが白濁の海に沈みゆく!

<収録作品>
十六夜「仇敵」
立待月「影絵」
居待月「雛罌粟」
臥待月「業火」
更待月「焦思」
下弦「汚辱」
弓張月「襲来」
二十日月「ノロイ」
眉月「葛藤 壱」
暁月「葛藤 弐」
堤月「灯火」

作品情報/動作環境

作品番号
BJ014652
ファイル名/ファイル容量
BJ014652.zip / 124.2MB (130236016Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

超昂閃忍ハルカ 心の巻の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「超昂閃忍ハルカ 心の巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

戦士(2) ふたなり(2) 輪姦(2)

くノ一が白濁に堕ちる

2013年06月06日   投稿数 : 3位

このレビューは参考になった×0人

正義のくノ一が敵の怪人に犯される作品の第2弾!怪人からの凌辱のレベルはさらに上がり、ハードになっていきます!
暴虐的な凌辱に強く美しいヒロインたちも心が耐え切れずに堕ちていきます!
凌辱、輪姦、調教系の作品が好きな人は購入してみるといいでしょう!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!意欲的な原作改変に拍手!

2012年08月01日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

二次元ドリームコミックス版『超昂閃忍ハルカ』の第2巻。完結編です。

1巻は細かい改変を加えつつも、大筋では原作のストーリーをなぞる形でしたが、2巻ではマンガオリジナル色が強くなります。
一応、ノロイとの決着はつきますが、一部ノロイ党メンバーとの対決はお預け。駆け足な感は否めませんが、割と綺麗にまとめた感じです。
原作ものなので好き嫌いは出るでしょうが、個人的には漫画家・編集者の大胆さや技量を評価したい出来でした。

…とはいうものの、正直なところ「あともう1巻出してほしい!」という気持ちはありますが、どうにかならないものでしょうかね。

▼今回のみどころ
1巻のラストで外法印の力に飲み込まれそうになっていたナリカですが、2巻では思わぬ(?)活躍を見せてくれます。暴走する悪の力と、元の正義の心がまざりあったダークヒーローっぽいキャラにちょっと感動しました。
「ノロイ党の奴らなんかひとり残らずぶっとばしてやるんだから」と言って、女怪忍に容赦のない暴力を振るい、命乞いする相手を壊れるまでレイプする姿はカッコイイ! 原作にはカケラもない設定ですが(笑)。

そうそう。
原作好きな人は、ラオ将軍のスバル豚調教が入っているかどうか気になっているかもしれません(笑)。
今回、ラオ将軍自体は出てきますが、残念ながらスバルを豚にすることはありません。が、スバルが屈辱的な調教を受ける点は変わっていませんので、ご安心を。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]