電子書籍 > 海王社 > 淫欲催眠療法士【第7話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2012年05月19日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数20
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

眠りから目覚めた相澤は、あややに形勢逆転を謀ろうと試みるも、
未だ催眠下にいる美里の手によって拘束されてしまう。
手の内を見破られたあややは、撤退すべく再び美里に淫妖な催眠をかけ、
相澤の目の前で美里の痴態を見せつける。

催眠による身体の疼きが止まらず、されるがままにあややの男根に犯されていく美里——。

「身体が勝手に…止まらない!お願い見ないでぇ…」

思考では到底制御できない強欲に、美里は絶頂を重ねたまま、
恐るべき官能の渦に激しく沈んでいき…。
身動きの取れない相澤に、勝機はあるのか!?

調教漫画のスぺシャリスト・さだこーじが描く催眠調教劇、第7話!

「マガジンサイベリア Vol.039(BJ014555)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ014562
ファイル名/ファイル容量
BJ014562.zip / 5.72MB (5994861Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.039(BJ014555)」に掲載されている作品です。
※こちらの作品は見開き表示固定の作品になります。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「淫欲催眠療法士【第7話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件