電子書籍 > 海王社 > 淫欲催眠療法士【第6話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2012年03月16日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数20
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

キーワードにより呼び出され犯された後記憶を封印される——。
卑劣な催眠から美里を守るため、
助手としてそばにおいている催眠術師・相澤。

しかし美里が再びいかがわしい催眠の毒牙にかかってしまい、
頭を抱える相澤のもとに今日も相談者がやってくる。
「あやや」と名乗るその美少女のカウンセリング中、相澤は眠気に襲われてしまう。

催眠下におかれた美里は眠る相澤の目の前でオナニーショーを強いられたうえ、
あややに生えた男根をしゃぶらされ、犯されてしまう。

「彼にいいアヘ顔を見せてあげるのよ」

抵抗したいのにいうことをきかない肉体と止まらない快楽に美里は…!?

調教漫画のスぺシャリスト・さだこーじが描く催眠調教劇、第6話!

「マガジンサイベリア Vol.037(BJ013357)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ013365
ファイル名/ファイル容量
BJ013365.zip / 5.41MB (5669212Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.037(BJ013357)」に掲載されている作品です。
※こちらの作品は見開き表示固定の作品になります。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「淫欲催眠療法士【第6話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件