電子書籍 > 海王社 > ボクは先生のチ○ポ奴隷

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2012年02月18日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数22
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

英語教師でボクのクラスの担任・滝沢涼子先生。
そして先生の姪の緑川香織さん、彼女は某お嬢様女子大生で先生と同居中。
ボクはそんなステキな二人のペットをやってます……。

涼子先生はどんだけドS?っていうくらい真性のドSで、
気の弱いボクはいつも先生にチ○ポとお尻をいじめられてます。
でも、香織さんはボクのチ○ポを「私が経験した日本人の中では一番のサイズ」と褒めてくれます。
彼女はおっとりしたビジュアルと違って、200本以上のチ○ポを喰ってるそうです……。

「先生、どうか今日もボクをかわいがってください——。」

天才・伊駒一平が贈る久々の読み切り快作!
イコマイズムの暴走っぷりをぜひご堪能ください。

「マガジンサイベリア Vol.036(BJ013100)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ013104
ファイル名/ファイル容量
BJ013104.zip / 4.13MB (4327564Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.036(BJ013100)」に掲載されている作品です。
※こちらの作品は見開き表示固定の作品になります。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ボクは先生のチ○ポ奴隷」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件