電子書籍 > 海王社 > 白濁ママ搾り【第5話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2012年01月28日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数20
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

愛息・和樹を学業に専念させるため、
自身の熟れたカラダを貪られる日々を送るキャスター・中山弥生。
母子を淫靡な関係に陥れた息子の通う名門塾の授業参観の日がやってきた。

生徒達の自分を見るギラギラした目つきに、不安を覚えた弥生の予感は的中する。
特別合宿への参加を賭け、生徒たちは難問にチャレンジし、
一問正解するごとに弥生の膣内に射精できるという特別ルールが
設定されてしまったのだ!

正解した男子生徒はフェラを強要し、
愛息のことを思うと断りたくても断れない弥生に、
若々しい肉棒を突き刺し、欲望のままにかき乱す。
母のあられもない姿に、和樹の「もうやめて!」という叫びがこだまして…。

甘美な母子相姦を淫らに描き切る、にゃんこ夫人様のインモラル連作第5話!

「マガジンサイベリア Vol.035(BJ012599)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ012605
ファイル名/ファイル容量
BJ012605.zip / 6.83MB (7165269Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.035(BJ012599)」に掲載されている作品です。
※こちらの作品は見開き表示固定の作品になります。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「白濁ママ搾り【第5話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件