電子書籍 > 海王社 > HITOMI -偽典 生贄夫人- > HITOMI -偽典 生贄夫人-【第8話】

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
著者 飛野俊之(画) / 華先亜輝(作)
出版社名 海王社フォローする
販売日 2012年01月28日
シリーズ名HITOMI -偽典 生贄夫人-
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数24
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

父親の会社を引き継いだものの、
その経営能力の乏しさから自分の会社を窮地に陥れてしまった隆明。
その隆明の代わりに融資交渉の場に赴いた妻のひとみは、
自らの体を担保にして隆明の会社を守る。

そして始まる恥辱と官能の日々。
自らが犠牲になることによって、夫と夫の会社、
そしてそこで働く人々を守ろうとするひとみだったが、
隆明がそんな妻の様子を不審に思い始め……。

肛辱キング・飛野俊之が至高のオマージュ!!
苦悩と悦楽の入り混じる、官能地獄が幕を開ける第8話!!

第1〜7話を収録した単行本「偽典 生贄夫人〜秘肛開華〜」大好評配信中

「マガジンサイベリア Vol.035(BJ012599)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ012602
ファイル名/ファイル容量
BJ012602.zip / 7.45MB (7808356Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.035(BJ012599)」に掲載されている作品です。
※こちらの作品は見開き表示固定の作品になります。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「HITOMI -偽典 生贄夫人-【第8話】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件