電子書籍 > 海王社 > 悦楽の島【第9話】新たなる贄

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2011年12月22日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数20
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

過酷な凌辱行為がはびこる無人島。
水も食料も限られたサバイバルの中で、理性を無くした男たちは、
野生の本能のままに女を凌辱し、汚れた欲望を注ぎ込む。

そんな最中、一機の飛行機が島に不時着。
中には女パイロットが一人搭乗していた。
礁子と名乗る彼女とともに無線機を手に入れるべくキャンプに向かう女たちだったが、
男たちの待ち伏せに遭い捕らえれてしまう。

一方、単独で島を調査していた士郎は、謎の実験施設を発見。
「この島には何か秘密がある!?」
ようやく脱出の糸口を掴みかけるが……。

ケダモノの群れに放り込まれた新たな贄。
凌辱の宴に終わりはないのか?
カリスマクリエイター・尾山泰永が描く究極のサバイバルエロス、第9話!!

「マガジンサイベリア Vol.034(BJ012158)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ012163
ファイル名/ファイル容量
BJ012163.zip / 5.03MB (5276483Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.034(BJ012158)」に掲載されている作品です。
※こちらの作品は見開き表示固定の作品になります。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「悦楽の島【第9話】新たなる贄」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件