電子書籍 > 海王社 > 隷嬢未亡人 真理子【第9話】人妻愛欲の果て

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
著者 鬼窪浩久(画) / 華先亜輝(作)
出版社名 海王社フォローする
販売日 2011年12月22日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数28
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

隣人の薫に近親相姦の秘密を握られ、
性奴隷に仕立て上げられてしまった美貌の人妻・真理子とその甥の幸彦。

薫の夫の転勤に伴い、官能地獄の日々は終わりを告げたかと思われたが、
苦難の日々を共に乗り越えた真理子と幸彦の絆はより強固なものになり、
開発されたお互いの性感を貪り尽くす毎日が続いていた。

淫らな交感を繰り返す真理子と幸彦が、いつものように互いの肉体を貪っているとき、
真理子の携帯電話に着信が……。
快楽に流されて電話を無視してしまう真理子だが、
その時入院中の夫の容体は急変していた——。

巨匠・鬼窪浩久が圧倒的な画力で描く濃厚な官能ドラマ、第9話。

「マガジンサイベリア Vol.034(BJ012158)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ012160
ファイル名/ファイル容量
BJ012160.zip / 9.08MB (9521771Byte)
注意事項
「マガジンサイベリア Vol.034(BJ012158)」に掲載されている作品です。
※こちらの作品は見開き表示固定の作品になります。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「隷嬢未亡人 真理子【第9話】人妻愛欲の果て」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件