({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2011年12月03日
シリーズ名キャスター亜矢子
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数166
ジャンル
ファイル容量
38.11MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

天才・伊駒一平の傑作長編「キャスター亜矢子」最終巻!!

編成局長の久男から「セックスビデオ」をネタに、3年間の愛人契約を強要された亜矢子だったが、
職場からプライベートまで延々と続く毎日の肉体調教に、
熟れたカラダは自ら快楽を求める淫乱な肉体へ変貌していく。

久男に要求されるまま、彼の知り合いだという浮浪者に自らカラダを差し出し、
嫌々ながら恥垢まみれのペニスをフェラチオ奉仕するも、調教済のカラダは絶頂を迎えてしまうのだった。
久男の性癖は幅広く、亜矢子は様々なセックスを仕込まれて……。
そしてついに愛人契約の切れる日、亜矢子と久男の関係に意外な結末が訪れる——。

徹底的に肉奴隷に貶められていく美人キャスターの運命は?
イコマイズムここに極まれり!

■収録作品■
キャスター亜矢子【第14話】
キャスター亜矢子【第15話】
キャスター亜矢子【第16話】
キャスター亜矢子【第17話】
キャスター亜矢子【第18話】
キャスター亜矢子【最終話】
麻衣子の彼氏遍歴
官能小説家森雪麗美IV
官能小説家森雪麗美/番外編 1980年新野さん
コートの思い出

注意事項

※こちらの作品は見開き表示固定の作品になります。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「キャスター亜矢子 3」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件