({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2011年12月06日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数18
ジャンル
ファイル容量
8.29MB

作品内容

十年前、お化けが出るという噂がある村はずれの洋館の前で、
俺は一人の美女と出会い裸を見せられた。

優しいキスの後、男性器をまさぐられ、そしてその後の記憶が一切無いのだ。
そして今、久方振りの同窓会の為、
列車で故郷に向かいその足で失ってしまった記憶を取り戻すべく、あの洋館に…

「純愛果実 2011年11月号(BJ011712)」に掲載されている作品です。

注意事項

「純愛果実 2011年11月号(BJ011712)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「あの夏の名前」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!微ファンタジーです

2011年12月10日  

このレビューは参考になった×0人

夏の夜、初体験の相手になってくれた不思議なお姉さん——。
そんな経験があったら、きっと、大人になっても忘れられないでしょう。
主人公は、十年の時間を経て“あの時”のことを追体験できるものの、けっきょく、確かめたかったことはわからないまま。
ちょっと切ないけど、甘いくすぐったさもある、そんな読後感でした。

女性キャラの身体は、肉厚グラマーです。現実にありそうなフォルムですね。
セックスシーンは、濃厚です。たっぷりした乳房を揺らしながら騎乗位で交わってます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]