電子書籍 > 一水社 > 親の居ぬ間に

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2011年12月06日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数18
ジャンル

作品内容

蒼介は両親が度々旅行に行っている間、
若くて巨乳、官能小説家の叔母の家で世話になっている。
しかし、叔母の趣味は甥っこに女装させる事にハマっている。
酒に酔った叔母は、女の体を教えてくれると言い出した!

「純愛果実 2011年11月号(BJ011712)」に掲載されている作品です。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ011717
ファイル名/ファイル容量
BJ011717.zip / 8.06MB (8456411Byte)
注意事項
「純愛果実 2011年11月号(BJ011712)」に掲載されている作品です。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「親の居ぬ間に」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

男の娘とおねショタ

2016年02月12日   投稿数 : 6位

このレビューは参考になった×0人

男の娘モノを書いている官能小説家の叔母さんに、女装させられ食べられてしまうといえ話
ツインテ猫耳メイド姿のショタが可愛いですね
勃起や先走りも初めてという性への無知っぷりが背徳的でいいおねショタです
人妻官能小説家の叔母さんもショートに巨乳で無防備な感じがエロいです
おっぱいにしゃぶりついたりパイズリしたり巨乳を活かしたシチュも多め

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]