({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2011年12月24日
シリーズ名dollは笑わない
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数24
ジャンル
ファイル容量
11.74MB

作品内容

肉便器にするはずだった少女・綾に恋してしまった極悪な”オジサン”。
その純情を精液まみれに描いた連載の完結編

「『コミックMate』2011年10月号(BJ011701)」に掲載されている作品です。

注意事項

「『コミックMate』2011年10月号(BJ011701)」に掲載されている作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「dollは笑わない4」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

凌辱色強めです

2012年02月04日  

このレビューは参考になった×0人

続きものですが、作品紹介に惹かれ、とりあえすこの4だけ購入してみました。

ヒロインが、男たちに凄惨な輪姦をされます。まさに肉便器として。
しかし、男たちのひとりであるオジサンが、ヒロインを好きになってしまったんですね。他の男たちは「こんなになった女なんか、どこがいいんだ?」みたいなことを言うんですが。
このオジサンが、心ならずもヒロインにフィストファックしなくてはならない状況があって、そこがヤマかも。

ヒロインは、オジサンによって男たちから救われるのですが、結末はバッドエンド系です。夢も希望もない終わり方ではないのですが、うわきっついなーって感じで。

萌え萌えとか甘々とかとは正反対の作品でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]