電子書籍 > キルタイムコミュニケーション > 神聖騎士オリアナ 淫魔の牢獄

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

神官であるオリアナには、神聖騎士というもう一つの顔がある。
仕える神子の命により、敵対する淫魔アルベルティーナを討つことで、
事態は終息したかに見えた。
しかし帰還した城内のあちこちで醜行が続発。
原因に、倒したはずの淫魔が復活したのではと直感したオリアナは
調査を開始するも、淫魔の淫気に晒された神官達からは、
露出姿での見回りや肉体を用いての清掃を強制され、
彼女は白濁に溺れることに。
オリアナに一撃必中の機はあるのか!?

大事に思う神子がアルベルティーナの性奴隷となって
怒りを隠せないオリアナ。
しかし周囲もアルベルティーナの淫気に飲まれ正常な判断を下すことができず、
神聖騎士は言われるがまま、恥辱の下着姿で城内を見回りをさせられ、
さらに奉仕行為として、裸同然の姿で台座を磨かされたり、
性の捌け口としてアナルを提供することを強制されてしまう。
仲間とともに、平常心をすり減らしながらも
淫魔に迫っていくオリアナだが…。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ011692
ファイル名/ファイル容量
BJ011692.zip / 9.14MB (9580041Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「神聖騎士オリアナ 淫魔の牢獄」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!組織を乗っ取られ、性的な意味でフルボッコ

2017年01月12日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

生真面目で気高いシスターが、
所属組織を乗っ取った敵により、
権力を利用したあの手この手で辱められる話です。

孤立無援も同然の中、
破廉恥な服を着せられたり、
性欲旺盛な男達にヤられたり、
憎いアンチクショウこと淫魔に直接ヤられたりと、
様々なシチュでいびられて、
痴態をさらしてしまうヒロインの様子が実に淫靡です。

挿絵もよかったです。
プロポーション抜群でムチムチの肢体の描写も、
激しい性格のヒロインの格好いい顔や蕩けた顔も
どちらも申し分ありません。すごく興奮しました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]